祭り案内
> 祭り案内 > 本行事

本行事

美しいナムガン(南江)とジンジュ城を背景で広がる光の祭りに皆様をご招待します

招魂の点灯
  • 邑・面・洞を象徴する 灯の街頭パレード

    邑・面・洞を象徴する灯の街頭パレードの移動順は音楽噴水台→仁寺洞骨董品通り→晋州城(拱北門)→ソンス荘前交差点→晋州橋→望京洞歴史の通り(展示)

    10.1 (18:30~19:20) 新安洞音楽噴水台出発
  • 告由祭

     

     

    10.1 (18:10) 招魂の点灯
  • 招魂の点灯

     

     

    10.1 (19:30) 新安洞音楽噴水台出発
  • 新安洞音楽噴水台出発

     

    10.1 (20:00) 新安洞音楽噴水台出発
祈願灯籠飾り
  • 祈願灯籠飾り

    市民和游客在灯上填写自己的愿望后许愿的活动
    (准备数量:40000盏)

     

    10.1 ~ 10.15 祈願灯籠飾り
流灯流し
  • 流灯流し

    各自の願いを込めた灯を南江に流す

     

    10.1 ~ 10.12 (18:00~23:00) 望京洞の南江の河川敷
思い出の流灯を浮かべる
  • 思い出の流灯を浮かべる

    昔の思い出を蘇らせ、参加型の祭りとして生まれ変わるために1995年から開催されてきた「流灯大会」を体験行事で再現

     

    10.1 ~ 10.15 (19:00~21:00) 七岩洞の南江の河川敷 (フォーシーズンズの下)
世界風物灯、 韓国灯の展示
  • 世界風物灯及び韓国の美

    「全世界14カ国を代表\する珍しい風物やマ}スコットを華やかな灯で製作した」 世界風物灯コーナーを通じて世界の異色の風物紀行の真髄を昧わうことができる。韓国の美の秀作を満喫できる

     

    10.1 ~ 10.15 晋州南江
  • しい灯の

    「韓国の美しい灯」 コーナーでは、5000年の歴史の中に積もり積もって伝わってきた韓国の国宝や文化財などを一目で見ることができる。

     

    10.1 ~ 10.15 晋州南江
  • 世界名作童話・名画灯

    シンデレラ、美女と野獣など世界有数の名作童話や晩鐘、自画像、絶叫など世界の名画を見ることができる「世界名作童話・名画灯」コーナーで想像力と創造力を育てて教養を積んでください!

     

    10.1 ~ 10.15 晋州南江
  • 晋州の魂灯

    晋州には好義(ホイ、義を好むという意味)をもとにした晋州精神があります。晋州精神が込められた「晋州の魂」コーナーを通じて、千年の歴史のある晋州の息遣いを感じてみてください。

     

    10.1 ~ 10.15 晋州南江
  • Aイソップ寓話灯

    イソップ寓話には身近で親しい動物が出て、教訓が含まれているという点で子供の徳性を育てるのにいいです。「イソップ寓話灯」と共に面白い物語の世界へ旅に出てみてください。

     

    10.1 ~ 10.15 晋州南江
  • 世界不可思议灯

    ピラミッド、万里の長城、ストーンヘンジなど神秘な世界の不思議を灯で出会うことができます。

     

    10.1 ~ 10.15 晋州南江
  • 企業象徴灯

    企業メセナ運動の一環として晋州南江流灯祭りを後援する企業の協賛を象徴する灯が展示されました。

     

    10.1 ~ 10.15 晋州南江
  • 全国の自治体を象徴する灯の展示

    全国の自治体を象徴する灯を展示:30の市、郡、区(30基)

     

    10.1 ~ 10.15 晋州城矗石門の下南江の河川敷
  • 32の邑・面・洞を象徴する灯の展示

    晋州市の32の邑・面・洞の象徴する灯であり、地域特産品、象徴物を灯に製作・展示(参加数量:32基)

     

    10.1 ~ 10.15 望京洞歴史の通り
  • 諧謔と風刺の通り

    韓国の伝統仮面舞が披露する諧謔と風刺を味わいたければ、「諧謔と風刺の通り」に来てください。晉州五広大をはじめ、様々な仮面舞の神髄を味わうことができます。

     

    10.1 ~ 10.15 望京洞ミレニアム広場の横の竹林
  • 望京洞ミレニアム広場の横の竹林

    晋州橋はハヌルキル(空の道)、千寿橋はカラムキル(川の道)と命名し、カップルのデートポットとして初公開する恋の通りは現代的なストリングライトで幻想的な雰囲気を演出

     

    10.1 ~ 10.15 晋州橋、千寿橋
  • 中国西安の夜(西安特別ゾーン)

    中国西安市を代表する兵馬俑をはじめ、西安曲江の城壁や唐の玄宗とのラブストーリーで有名な楊貴妃など、中国西安が誇る代表的な象徴物を横70mを超える規模の灯に製作

     

    10.1 ~ 10.15 新安洞音楽噴水台
  • 写真撮影キャラクター灯の展示

    祭りや旅行後に残るのは写真と思い出!家族、友達、恋人と一緒に写真撮影 キャラクター灯を背景にして思い出のひとこまを残してください。

     

    10.1 ~ 10.15 新安洞音楽噴水台
  • 宗教参加灯の展示

    宗教参加灯の展示

     

    10.1 ~ 10.15 望京洞南江の河川敷
創作灯展示
  • 創作灯作りコンテスト

    高校生たちのコンテストであり、学生個々人の奇抜なアイデアで小型灯を作って出品し、授賞する

     

    9. 1 ~ 9. 25 晋州管内の高等学校
  • 創作灯展示

    晋州管内の高等学校7校、鳴石小学校の学生たちや多文化家族が作った創作灯を展示

     

    10. 1 ~ 10.15 望京洞歴史の通
「光で蘇った晋州城」 灯展示
  • 韓国の風習灯

    スイカを盗み取って食べるいたずら、うんこをする姿など昔の思い出が溢れ出る「韓国の風習灯」に来て昔におばあさんが聞かせてくれた昔話を目で直接確認してください。

     

    10.1 ~ 10.15 北将台周辺
  • 朝鮮の妓生灯

    王を叱った龍川妓生「楚月」や反賊の妾になることを拒否した晋州妓生「山紅」。朝鮮の妓生灯を通じて激しい義烈や熱情を持った義人として、時には優れた歌舞と技芸をもとに芸術人としての人生を歩んだ16人の朝鮮の妓生に出会ってみてください。

     

    10.1 ~ 10.15 州城ドゥルレ道内(彰烈祠前)
    (Changryeolsa temple gate)
  • 遺物灯

    護国寺の横に来たら、梵鐘や粉青沙器、金銅弥勒菩薩半跏思惟像など多様な遺物に出会うことができる「遺物灯」があります。先祖たちの生と精神が盛り込まれている遺物を見ながら歴史の勉強もしてください。

     

    10.1 ~ 10.15 護国寺の横
  • 晋州城の戦いの再現灯

    壬辰年(1592)10月、日本軍の朝鮮侵略の野望を粉砕させた晋州城の戦いの戦闘現場や1593年癸巳殉義のシーンを灯で鑑賞してください。
    晋州城の戦いの案内などにあるQRコードを通じて、晋州城の戦いの展開過程や意義、映像物など多様な情報を知ることができます。

     

    10.1 ~ 10.15 金時敏将軍銅像前
  • 昔話灯

    腰の曲がったおばあさんやこぶとりじいさんの話を知っていますか?「昔話灯コーナー」に来ると、絵本の中の絵が華やかな灯に変身して直接童話を聞かせてくれるような楽しさを感じることができます。

     

    10.1 ~ 10.15 野外公演場周辺
  • 三綱五倫灯

    社会倫理の基礎となる三綱と五倫!「三綱五倫灯」を観覧しながら韓国伝統の倫理や秩序を封建的な残滓と無視してしまうよりは自分を振り返ることができる機会とするのも良いです。

     

    10.1 ~ 10.15 嶺南布政司周辺
  • 闘牛灯

    韓国の闘牛の元祖は南江の白い砂浜で行われた晋州の闘牛です。激しく息をしながら、頭を突き合わせて争う2頭の牛と牛主。闘牛を応援する人々の姿を見るだけでもほほえましい「闘牛灯」から元祖闘牛の楽しさを感じてください。

     

    10.1 ~ 10.15 嶺南布政司の入り
  • 民俗遊び灯

    民間に伝わる民俗遊びは両班層よりは農民を中心とした遊びであり、農耕歳時の変化に合わせて歳時風俗で構成されています。 代表的な民俗遊びであるノルティギ(板跳び)、ヨンナルリギ(凧揚げ)、チャチギ(短い木の棒を長い木の棒で打ち飛ばし その距離の遠近で勝負を決める遊び)、チャンギ(将棋)、チュンマ(竹馬)、チェギチャギ(羽根蹴り)などを灯で表現しました。

     

    10.1 ~ 10.15 民俗遊び灯
  • 動く灯

    灯は固定されているという一般的な概念から脱皮し、新しい技術を導入して実際に動く灯を製作。観光客にさらに多くの楽しみをプレゼントすると期待されます。

     

    10.1 ~ 10.15 嶺南布政司周辺
  • 晋州城ドゥルレ道灯

    華やかな灯で飾られた晋州城ドゥルレ道を知っていますか?苔が生えた城壁に沿って「思索の道」、「恋人の道」、「護国忠節の道」など3つのテーマで繋がっている晋州城ドゥルレ道を歩きながら流灯祭りの本当のロマンを感じてみて、特に今年には現代的な感覚を加味した灯も一部展示されます。

     

    10.1 ~ 10.15 晋州城内
  • 恋人のための10月のクリスマス灯

    晋州城のトゥルレ道の入り口に展示される10月のクリスマス灯展示は、若い観光客を狙ったアイテムであり、LEDを利用して約30個余りの雪だるま灯が晋州城の秋の夜を美しく飾る予定である。

     

    10.1 ~ 10.15 晋州城
    金時敏将軍銅像の後ろ側